FXシステムトレードと裁量トレードのメリット・デメリットは?

FXにおけるシステムトレードと裁量トレード。
お互いのメリット・デメリットを挙げてみましょう。
まずシステムトレードのメリットとしては、感情に左右されない、ということが大きなポイントとされていますね。
感情に任せてしまうとチャートを見てあたふたしたりして、売買のタイミングを逸するわけです。
その点システムに判断してもらえば、少なくともそのあたふたを軽減させることができますね。
デメリットとしては、過去のデータにないような相場変動があったら対応できないということ。
この場合はストラテジーを停止したりもするようです。
一方裁量トレードでは、メリットとして突発的な変動に対応しやすかったり、チャートを見て判断する力がつきやすかったりといったところが挙げられるでしょうか。
デメリットとしてはもちろん、感情に左右されてルールを守りきるのが難しいという点でしょう。
メンタルを強くしなくちゃですね。